冬こそ運動始めましょ!

冬は運動習慣のはじめどき! 

何か習慣を変えようとする時、または新たな習慣を身につけようとする時、どうしても腰が重くなりがちですよね。 

特にこれから寒くなっていく時期、新たに運動習慣を始めようと思うと、

億劫になりがち!わかります、わかります!

「やっぱり暖かくなって、体を動かしやすい時期になってから…」

と先送りにしてしまう方も少なくないのではないでしょうか。 

しかしそれではもったいないんです。

 実は寒い時期の運動は暖かい時期の運動よりダイエット効果が高いです。

これを知ったら先送りしていた運動習慣をこれからの時期に始めてみようと少しだけ

腰が軽くなりませんか? 

それだけではありません。

実は寒い時期の運動はメリットがもっともっとたくさんあります

寒い時期に運動するメリットを知って

運動する方が増えるよう紹介していきたいと思います

漠然と「運動は体にいいもの」と思って運動習慣をスタートするより、具体的にメリットを知ることでモチベーションは上がりやすく、継続しやすくなります!

 □冬の運動はダイエット効果が高い 

外気温が低い冬は、寒さから内臓などを守り体の機能を維持する為に、

より多くのエネルギーを必要とします。

人が生きていくために必要な最低限のエネルギーのことを基礎代謝といいますが、この基礎代謝は夏よりも冬に上がりやすいのです。

言い換えれば、冬の寒い時期は脂肪が燃焼しやすいのです。 

また基礎代謝だけではなく、体を動かす時に夏に比べて冬はより筋肉の温度を上げて活動します。そのため、寒い時期の運動はより多くのエネルギーを必要とします。 

生命活動を維持していく上でも、筋肉を動かす上でも、冬はたくさんのエネルギーを使う、つまり高いダイエット効果が見込めます。

□冬に始めると運動習慣は長く続きやすい 

運動すると体は熱を発生させます。

これが暑い時期となると大量に汗をかき、体力を消耗するため、運動=辛いと体感させることに繋がる可能性が高くなります。

辛いと感じる運動習慣は長続きしにくいと言われます。 その点寒い時期の運動は体を徐々に温めてくれ、暑い時期に比べて辛くありません。

その為、運動に対する心理的ハードルは低く、運動習慣が長続きしやすいです。 

□免疫力を上げてくれる 

冬は乾燥している影響で風邪やインフルエンザなど、ウイルス感染しやすい時期でもあります。

感染予防のために手洗いやうがいなどの対策だけでなく、免疫力を上げることが大切です。 

外気温の低い冬は体温が低下し、免疫力が下がりやすくなります。

だからこそ運動をすることによって体の巡りを良くし、体温を上げていくことで免疫力を高めることが冬の健康を保ってくれるのです。 

□春先の体力低下を防ぐ 

春の体調は冬の過ごし方で決まります。 運動は暖かい季節になってから、と寒い時期に体をあまり動かさないで数ヶ月過ごしてしまうと体力低下に繋がっていきます。

気候が暖かくなってくると活動量が上がっていきますが、その時に体力が低下していると、思うようなスタートが切りにくくなる可能性があります。 

春は何かと新しいことがスタートする季節なので

冬の間の活動量が決め手となります

ちゃっと外出が億劫に感じたりする季節ですがカラダを動かして

カラダを内側から温める癖をつけれたら

素敵ですね

Conditioning Labo では

お部屋を暖かくして皆様のご来店を

お待ちいたしております

ご予約は

webよりたまわっています

事前予約となりますのでよろしくお願いします

https://select-type.com/rsv/?id=D0ptylj5Sjg&w_flg=1

関連記事

  1. 炭水化物も大切です

  2. プロテインを活用する

  3. 腰痛対策

  4. コンディショニング

  5. 呼吸を大切に

  6. パーソナルトレーニングのメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。